木村工房の新着情報

木村工房の新築施工例、リフォーム施工例からオーダー家具、 オーダーキッチン、オーダーカーテンなどのインテリアまで新着情報を掲載。

オーダー家具

お部屋のサイズにジャストフィットする造作家具や収納家具の製作をしております。機能性、色、デザインでお客様のこだわりを実現致します。

快適な生活を叶えていただくために、空間にぴったりのオーダーメイド家具・収納をご提案しています。 玄関収納、リビングボード、AVボード、食器棚、本棚にいたるまで、クオリティにこだわり、デザイン性、 機能性を兼ね備えたオリジナル家具、収納家具をご提案させていただきます。

  

大阪府 Y様より少し変わったご依頼がありました。

キッチン扉と取っ手のみを新しくしたいとのこと。

大掛りなリフォームはお望みでなく、何より設備機器は交換済でいらっしゃいました。

 

また、リビングのプレーンシェードカーテンの取替のご依頼も頂きました。

キッチン扉、プレーンシェード共オーダーメイドにて作成致しました。

 


キッチン:元々綺麗にお使いでしたが、扉と取っ手が新しくなることで、雰囲気が一新しました。 

 

<before>


tobirabefore.jpg
 
 
<after>
  
tobiraafter.jpg
 

鏡面の表面材ですが、地色が淡色なこと・横方向に柾目の模様が入っていることで、

指紋はほぼ目立ちません。

デザイン性のある取っ手をお選びになり、大変スタイリッシュなキッチンになりました。

 


カーテン: シルク混のプレーンシェードでしたが、長い年月西日が当たり、生地が劣化、裂けていました。 

 

<before>


   katenbefore.jpg

 

<after>

 

katenafter.jpg
 
 
 
 
katenomote.jpg
 
キラキラとした織りが入っており、大変綺麗です。
 
 
キッチンの扉やカーテンなど、大きな面を新調すると効果的にイメージチェンジができます。
 
どうぞ 木村工房へお気軽にお声がけ下さい。 

京都市内N様邸リフォームしました。

構造材(躯体)だけを残し、耐震に備えた大規模リフォームです。

2階にプライベートルームと和室を配置し、

1階にリビングダイニングキッチンを設け、開放感のあるとても明るいリビングになりました。

ホームエレベーターで2階への移動もスムーズに。

 

001.JPG

  1階リビングダイニングです。

インテリアはブラウン調の木を使用しました。落ち着きや温かみがあり、かつモダンな雰囲気に仕上げました。 

どの部屋もすべて造作家具でスッキリとした空間になりました。収納力も抜群に完備です。 

天井に梁を見せています。 天井の高さがすこし上がっています。 空間が広く感じられます。


033.JPG

  1階リビングダイニングです。

 右手に見えるのがホームエレベーターです。

 

004.JPG

1階リビングダイニングです。   

PCデスク(左)とTVボード(右)です。

 

005.JPG

1階のリビングダイニングよりキッチンを眺めた写真です。

キッチンは独立型でお料理も集中して作れますね。

    007.JPG

  キッチンです。 ホワイトカラーで 清潔感があります。また、明るいシンク廻りとなりました。

   009.JPG

2階和室です。 縁のない畳でスッキリと。

掃除機をかけられるように巾木を用意しました。(壁の傷み止めです。)

 

 

 

010.JPG

外壁は石目調のサイディング張りです。

外観はシャープで且つやわらかなイメージとしました。

JR長池駅の交流スペースに展示棚・パンフレット棚・掲示板の家具を設置しました。地域住民、城陽市の情報や、告知などに使われるそうです。

nagaikeeki.ziyuutuurotiikikyotenn.seibikouzi.kannsei1.JPG

nagaikeeki.kannsei6.JPG

モノの置き場所に困られていた洗面所

リフォーム前 1.bmp リフォーム前 2.bmp

朝のバタバタでも困らない!

リフォーム後1.bmp リフォーム後 3.bmp リフォーム後2.bmp リフォーム後4.bmp

モノが多くて・・・とお困りだったご家族。多忙な生活を送られているので、ゆっくり整理する手間を省くためにも収納場所を確保されたいとのことでした。あらかじめ「こんなイメージにしたい」とグラビア写真をご用意していただき、こんな風に使いたい、こんなサイズの引出しを等など具体的なご要望をお聞かせいただき、洗面化粧台を造作家具としてお作りいたしました。
洗面化粧台はリッチに鏡面塗装。お嬢様と一緒に朝の身支度に使われることもあるので、木枠のビッグサイズのミラーを後ろ壁面に設けました。そしてお時間に余裕のあるときには座ってお化粧することもできるようさらにカウンターを設け、その下部には洗濯物を入れるランドリーボックスを。カウンターの黒と化粧台の白のコントラストが美しく、とても贅沢な空間生まれ変わりました。

CLOSET 1.bmp CLOSET 2JPG CLOSET 3.JPG CLOSET 4.JPG

もともとお持ちだったウォークインクローゼットは使い勝手が悪く、L字コーナーがデッドスペースとなり、収納できる量が意外と少ない・・・・と奥様。そこでウォークインクローゼット自体をリフォームすることに。
これを機に、奥様のお悩みを克服するためにも、お手持ちの衣類とお布団などを総チェック。使用頻度、衣類を畳んだときの厚み(特にセーター)、コートやドレスの丈、お着物の枚数、小物にいたるまで細かくチェック。奥様の身長をもとに、実際に使う場合の動作を勘案し、引出しを㎜単位でご要望の大きさにいたしました。
お部屋四方の壁面に収納をお作りすると、どうしてもL字コーナーができます。その隅をデッドスペースにならないよう体ごとインしていただくハンガーパイプをしつらえました。
またお布団は大きくかさばり、その出し入れが大変!!というお悩みにも、キャスター付の布団収納ケースをお作りし、出し入れを簡便にする工夫を。
写真中央は、大容量のお着物用の桐和盆です。